top of page

脳疲労

脳疲労とは 文字通り「脳の疲れ」です

原因としては 大脳新皮質(思考)の過剰な働き。

思考のオーバーヒートに大脳辺縁系(本能)がついていけず、間脳(自律神経の中枢部)と共に疲弊してしまう
という事例が多いように見受けられます。

※脳疲労の蓄積により、自律神経の機能不全(自律神経失調症)も起こります。

​ 理性・思考 

​大脳新皮質

​本能・情動

​大脳辺縁系

​自律神経中枢

間脳

脳内のバランスが崩れると脳疲労になり
​自律神経も乱れる

施術的には「間脳と大脳辺縁系の再賦活」を目指すことになります

詳細は 別頁「<D.S-O>テクニック」をご覧ください

律神経​

自律神経とは 中枢神経を補助し、無意識の働きを担う神経です。
血液循環、消化、呼吸などの根源的な生命活動の調整をおこない

自然治癒力の源ともなります。

背骨に沿って走行し 活動の「交感神経」と休息の「副交感神経」がバランスを取り合うことによって 生命活動は維持されています。

猫 交感神経優位1.jpg
猫 交感神経優位_edited.jpg

交感神経「興奮」(闘争逃走)

20190421_093030.JPG
猫 副交感神経優位.jpg

副交感神経「鎮静」(安静消化)

心身の不調を起こす根源的なプロセス

① ストレス

環境・状況と自分(の今までのやり方、あり方)との不適合

② 心の暴走

心は疲れない 病まないのに対して、体(特に脳)は疲弊。
心に体がついていけない状態となる

脳疲労から自律神経の不調、腸内バランスの悪化が進む

軽い典型例
「オレ、昨日寝ないで考えたんだけど・・あの件さぁ(以下略)」
そういうアイデアはだいたいダメ。『1回よく寝て、もう一度落ち着いてから考え直せ』が適切

③ 以下の現象が発生

・行動(社会的には不適切とされる問題行動)

酒の多飲、ひきこもり、不登校、非行 等

・メンタル(の不調と診断されやすい状態)

うつ、統合失調症 等

・自律神経症状

慢性化した肩こり・腰痛、不眠、便秘、めまい、発汗 五感(視覚 聴覚 嗅覚 味覚 触覚)の異常 等

代表な自律神経の乱れ
(自律神経​失調症と不眠​、肩こり 腰痛

自律神経​失調症

~現代人の90%は自律神経が乱れています~

自律神経失調症とは

help_edited.jpg
猫怒り1_edited_edited_edited.png

全身的な体調不良

様々なストレスが原因となって

自律神経のバランスが乱れたことで起こります

​肩こり、頭痛、疲労、だるさ、不安感、眼精疲労、不眠、胃痛などの内臓不調、集中力やモチベーションの低下、等も

自律神経の乱れが根本的な原因であるケースは非常に多いのです。

3大ストレス

① 肉体的なストレス

過労や睡眠不足、偏った生活習慣 等

② 精神的なストレス

仕事のプレッシャーや プライベートの悩み 等

③ 環境的なストレス

1477878910429.jpg

猛暑などの異常気象や天気の急変、寒暖差 等

不眠・睡眠障害

~オンとオフの切り替えが出来ない方達~

・寝つきが悪い
・睡眠が浅い
・朝起きられない
・眠っても疲れがとれない

不眠.jpg

自律神経は交感神経(興奮)と副交感神経(鎮静)がバランスを取り合うことで機能しています。


いわば、スイッチのオンとオフのような関係ですが、この切り替えがうまくいかなくなると

といった、睡眠の質が落ちた状態になります。

20190421_144500.JPG

身体を回復させるのは睡眠です。

睡眠の質の低下は自然治癒力の低下につながり、

猫不機嫌_edited_edited_edited_edited_edited_

集中力等のパフォーマンスまでも

回復力が落ちて、慢性的に疲れがとれず、

低下してしまいます。

不眠のご自覚が無くても

「基本的に 朝はすっきり目を覚ましている」という方は少数派である。と推察します。

質の良い睡眠の目安は、睡眠時間や寝つきの良さ以上に

『目覚めた時のスッキリ感』です

当院の施術を受けた方から

「朝の目覚めが良くなった」という声をよくいただきます。

これも自律神経のバランスが整ったためです

慢性的な肩こり・腰痛

~自然治癒力の低下という大問題~

肩に負担がかかる作業をすれば、肩がこる

 腰に負担がかかる作業をすれば、腰が痛くなる

きわめて当然の反応であり

それは休憩を促す

身体の自然かつ健全なシグナルです

DSC_5068.jpg

問題は、休んでも疲れがとれないこと

慢性化していることです。

_edited.jpg

それが 自然治癒力の低下している状態です

自然治癒力の担い手は自律神経です

自律神経の乱れは自然治癒力の低下につながります

慢性的な身体の不調が発生するプロセス

自律神経の乱れによる、無意識レベルの筋肉の緊張により

筋肉内の血管が 縮み

局所的な 酸素の欠乏が常態化する

こりや痛み 倦怠感といった 身体の不調が慢性化する。

自律神経を整えるには 中枢神経に蓄積した疲労を解放することが効果的

~ストレスに強い身体を~

GOPR8290.jpg

頭蓋骨 (脳)を中心に 中枢神経のコンディションは自律神経に直接影響を与えています。

つまり・・・

同じ強さのストレスを受けても

・耐えられる

(=神経伝達が整っている)

・耐えられない

(=神経伝達が乱れている)

という、

ご本人にとっては

とても大きな違いとなります

ストレスを無くすのは不可能ですが…

中枢神経の疲労を解放し、自律神経のバランスを整えることで

ストレス身体になることは可能です。

20190424_082724.jpg

それが未来への『自己投資』
としての整体

<D.S-O>カイロプラクティック

1218SK繧ォ繧、繝ュ繝輔z繝ゥ繧ッ繝・ぅ繝・け貂玖ーキ謨エ菴馴劼讒・_P0A

ショート 60分コース

スタンダード 90分コース

極みの 120分コース

極楽 150分コース

HOT PEPPER Beauty​ から予約できます

¥11,000(税込み)

¥19,800(税込み)

¥24,200(税込み)

¥15,400(税込み)

期間限定&ホットペッパービューティー限定 

全コース 割引キャンペーン実施中

「予約する」をクリックしてご確認ください

お問い合わせ

送信ありがとうございました

SK(エスケーカイロプラクティック

渋谷整体院​

☎ 03-6416-9984

平 日 10:00~19:00(最終受付)

土日祝 10:00~17:00(最終受付)

​定休日 月曜日

bottom of page