• SKカイロプラクティック 渋谷整体院

蝶形骨(ちょうけいこつ)

更新日:7月28日

当院の頭蓋骨矯正では1番重要視している骨、

蝶形骨を紹介します


まず前もって

当院の考えは

「頭蓋を構成する20個以上の骨は、それぞれが動いて

全体のリズムを作っている(頭蓋骨律動)」

というのが前提にあることをご了承ください。


頭蓋骨矯正とは

この骨の動き(頭蓋骨律動)を整えること

なのです。


さて、話を戻して

蝶形骨ですが

頭蓋骨の動き(頭蓋骨律動)の中核を担う骨となります


位置的には

目の奥、こめかみ、脳の底面(前側)にあり

「自律神経系の最高中枢」とされる視床下部はこの骨におさまっています


正面から見ると

蝶の形に似ているので、この名称になりました





非常に入り組んだ形状をしていますが、

この複雑さによって

脳を覆う骨(脳頭蓋)、全てと接する唯一の骨となっています

また、顔を構成する骨とも接しています






以上のような特徴により

蝶形骨の動きは頭蓋全体の動きの核となります。


言い換えると、

蝶形骨のコンディションの良し悪しは

頭蓋全体に影響を与えます


そのため、前述の通り当院の頭蓋骨矯正ではこの骨を最重要視しています。



次回は蝶形骨とペアになる骨「後頭骨」を紹介したいと思います








~頭蓋・骨盤の精密矯正~

  SKカイロプラクティック

   渋谷整体院 ラグちゃん





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


☆自律神経失調症,不眠,ストレス症、脳疲労、いつまでも続く慢性疲労でお悩みの方へ☆     


  ~頭蓋・骨盤の精密矯正~

   SKカイロプラクティック 渋谷整体院

     ホームページ https://www.skborn.com/

     TEL 03-6416-9984



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

0件のコメント