• SKカイロプラクティック 渋谷整体院

脚長差の欺瞞

新型コロナウイルス(武漢熱、武漢肺炎、COVID19等とも呼ばれています)の新たな感染者が本日、東京都では463人確認されました。


ここ数日、日本全国で大変な状況ですが・・・


皆さんは お元気でしょうか?


おかげさまで 我々は元気です。




「手洗い」と 「うがい」を徹底しましょう。

基本中の基本は とても大事なことなのです。




さて、

【西洋医学の先生方には、ちょっと椎間板が縮んでる程度の状態を見つけて、それを慢性的な腰痛の原因のように説明する方がいる。 しかしながら、それは加齢に伴うありきたりな状態であり、

それを原因として人を不安にさせるのは『呪い』にも似ている】 という旨のことを、前々回のブログで 院長がお伝えしております。 では、整体サイドに そういうコトが無いのか?というと・・・ 残念ながら あります。 その典型が脚の長さの左右差(脚長差、短下肢 長下肢)



院長も若手の時代、左右の脚の長さで骨盤の歪みをみるような指導を受けたり、 『●●さん、脚の長さが左右で■㎝も違います』的な身体の説明の仕方を習ったコトがあります。 イメージしやすい説明ですが、 生き物の体は アシンメトリーです。 利き手利き足等の役割分担があり、左右で腕や脚の長さが違うなど当然です。 現実に 脚の長さが左右で3㎝くらい違っても、体調的には何ら問題の無い方は、たくさんいらっしゃいます。


長さに差があるだけで、単純に体調不良の原因と決めてしまうのは、整体サイドの思考停止であり、大問題かと思われます。 前回のブログで説明したとおり 姿勢や骨盤の角度といった体のクセと、慢性的な身体のツラさは直結していないのです。 ※この話題は次回も続けていこうと思います



SKカイロプラクティック

 渋谷整体院 ラグちゃん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~自律神経失調症,不眠,ストレス症、脳疲労でお悩みの方へ~  骨を芯から動かして、自律神経を整える   SKカイロプラクティック 渋谷整体院   ホームページ https://www.skborn.com/    TEL 03-6416-9984

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



0件のコメント

最新記事

すべて表示