top of page
  • 執筆者の写真SKカイロプラクティック 渋谷整体院

当院の数式:蝶形骨 ✖ 尾骨矯正 = 脳の解放(補足)

前回のブログで、当院がよく使う表現

【蝶形骨×尾骨矯正=脳の解放】

とは、当院の施術論を 数式になぞらえ シンプルにお伝えるためのモノである

旨 説明させていただきました。




当院の施術論

『①蝶形骨を中心とした頭蓋骨の矯正。

 ②骨盤の中心にして 脊椎および脊髄を包む髄膜の再突端である仙骨・尾骨の矯正。

 この2つを1回の施術の中でセットで行うことで 髄膜の拍動も含めた頭蓋骨~尾骨 全体のバランスを整える。

 そうすると、相乗的に脳内および自律神経のバランスが改善され 神経的な疲労が回復する。

 それによって自然治癒力が向上して メンタルも含めた心身が整い、体調が改善する』


長いですね→ これを『出来るだけシンプルに伝える!』

という意図で使う表現が

 <蝶形骨×尾骨矯正=脳の解放>という【式】です






ただ、その一方で当院も掲載している

ホットペッパービューティーなどでも

①同じような表現があり

②特に、今までも当院のパクリをしてきた店舗さんが、使いだした

③なおかつ、数式の形になぞらえた表現形式の意図(『自店の施術の特長を簡潔に伝える』)を理解していないように見受けられる

と感じております。





では、どのような点で『理解できていない』のか?

当院の考えを 今回は説明させていただきます




まずは良い例です


① 理解されたうえで数式の表現を使っている例


技術A×技術B=効果C

とは、いわば技術論の大略を表したものです





もし使う数式が同じで 内容の違う技術論があっても

それは表現形式が同じなだけで、パクリではありません


自店の特長をシンプルに伝えようとする努力には共感します


例えば

【整体×ピラティス で(=)理想の姿勢】

 技術A×技術B=効果C



ちがう技術の組み合わせ(A×B)と、その効果(=C)

が明確に表現されています。


当院と同じ数式に乗っていますが、あくまでも ご自身の施術観が表現されています。

整体の技術論として、自店舗の特長をシンプルに伝えようとした工夫の結果なのです。

これは表現の仕方が同じなだけで、形骸化したパクリではありません


姿勢について、当院はあまり重視しませんので、この店舗の整体論と当院のそれはまったく異質ですが、様々な身体観があるということです




これ以降はダメな例の説明となります


② ダメな例 1

技術の「式」が破綻している


【首専門整体×矯正=改善する・ピンポイントで効く・持続時間が長い】


●問題点以前として

まずもって式として くど過ぎます


当院ならこうなるでしょうか

蝶形骨×尾骨矯正=脳疲労の解放、自律神経バランスの改善、肩こり腰痛の改善、スッキリ爽快、生活の質も向上


長すぎますね?

式にする必要は感じません


「施術を数式になぞらえる」とは情報のデジタル化であり

メリットは単純化、分かりやすさに他なりません。

つまり、シンプルであることが望ましいのです

デメリットは切り捨てられる情報が多いことです


おっしゃりたいこと、伝えたいことがある。というお気持ちはわかりますが

これならば 数式の仮象をまとわせることなく、文章で説明すべきでしょう


整体(名詞)×矯正(名詞)=する、効く(動詞)長い(形容詞)

と、使われている言葉も まとまりに欠けています。

そういったところでも 感性の低さ を想像してしまいます


●本当の問題点

同じモノを列挙しているだけ

かけ算に例える必要はありません


『首専門整体』なのだから、おそらく矯正も 『首の矯正』つまり首の整体です。

首(専門)の整体と首の矯正は ほぼ同義であり

それをかけ算あるいは足し算でも なぞらえる必要は無いと思われます


当院がよく使うフレーズで この式を以下のように作ってみると客観的に見れて

感じがわかるかと思います


【頭の精密矯正×頭蓋骨矯正=脳疲労の解放】

 施術論をあらわす式として、破綻しています。


同業者さんの場合、施術論では頭が固まっていて これでは分かりづらいかもしれません。

業態を変えて考えてみましょう


例えば・・




最高ランクの牛肉 × A5ブランド牛 だから(=)当店のステーキは美味しい】

 素材の良さの説明がダブっているだけです

 美味しそうだし、お気持ちは分かりますが


シンプルにするならこうでしょう?

【最高級A5ブランド牛 だから(=)当店のステーキは美味しい】



 これなら理解していただけるのではないでしょうか?

  わからないなら、処置なし。つける薬がない。です





つまり

A×B=Cに仮装しているだけで

A=B=Cの式が適切です











というより、数式の姿にする必要もありません


【首専門院の矯正なら 改善する・ピ(長いから以下省略)

こちらが相応しいし、おっしゃりたいことも伝わるかと思います。


たぶん、こういう式にしてしまうタイプの方は、本人も ご自身の施術を頭の中の整理が出来ていないのでしょう。

もし これを見て、このフレーズを採用されるならば、講習代あるいはアイデア料をいただきたいところです



ご注意)

「首の矯正が効く」という主張を虚偽だ。

と言ってるわけではありません。

該当店舗の方を含め、文章を読むのが苦手な方が そう誤解するといけないので、

その点は明記しておきます。誤解なきようお願い申し上げます



③ ダメな例2

数式になぞらえる意味すら分かっていない


【高技術×好結果+良空間 で(=)大好評】


技術×効果+環境=評価という

因果の不明瞭な「数式もどき」です。


今までのは

技術A×技術B=効果C

A×B=C

という数式になぞらえた技術論・施術論の図式の

因果関係が(破綻していても)見えていたのですが

コレにはそれがありません。


基本的に、高い技術は 好ましい結果につながります。

その因果には、イコール(=)が適切であり

かけ算にするモノではありません。


因果関係

①技術論ではありません

「因」:高技術 だから(=)「果」:好結果

  A=C

②技術論:例

「因」:蝶形骨矯正 ✖「因」:尾骨矯正(=)「果」:脳疲労の解放

  A×B=C

  2つの技術(因)の相乗効果(因✖因)で(=)脳疲労の解放。という結果


③以下の式は 因果律から外れ、技術論として成立していません

「因」:高技術 +「果」好結果

「因」:高技術 ✖ 「果」:好結果


おそらく こういう式を作るタイプの方も 頭の中の整理が出来ていない。

というより、理論構築が そもそも苦手なのかもしれません



しかし、これも

当院がよく使うフレーズで この式を以下のように作ってみると

【精密矯正×高い効果+シンプル空間で(=)大好評】

 客観的に見れて、感じがわかるのではないか? と思います

    因果なことに、このタイプの方はここまで説明しても伝わらないかもしれません


この店舗が主張したいこと

【高技術×好結果+良空間 で(=)大好評】をまとめるなら

【高い技術による好結果 & 良空間 で大好評】

といった文章で良いのではないでしょうか?


読む側にとっては、よほどシンプルで分かりやすいと思います。



ご参考)

以上の説明をふまえ、それでも

施術の結果と空間の雰囲気という2つの因をからめて、評価という結果につながる式にアウフヘーベンしたいのなら・・


【好結果+良空間=大好評】くらいの式なのではないでしょうか?

技術論と接遇論の統一論になります


でもコレって、各項目の具体性が見えにくいですよね?


ぶっちゃけ、どんな整体院も技術と接遇は考えて 上記の式を目指しています


つまり、抽象的すぎて具体性に欠け 店舗の特長を説明する力は弱い気もします。

院長に言わせれば『「世界平和」を公約にした市会議員』です



それをもっと個性としてイメージしやすくすると・・

【好結果(技術A+技術B)×良空間(要因A+要因B)=大好評】

となるのですが

シンプルさ 分かりやすさに欠けること ご了承ください



もし これを見て、いずれかのフレーズを採用されるならば、やはり講習代あるいはアイデア料をいただきたいところです


ご注意)

高技術 好結果 良空間 好評

という主張を虚偽だと言ってるわけではありません。

該当店舗の方を含め、文章を読むのが苦手な方が そう誤解するといけないので、その点は明記しておきます。誤解なきようお願い申し上げます




いずれにせよ、以上 2つのダメなパターンの文言を見るにつれ

こういう書き方をしてしまうタイプの方は

ご自身の施術論が頭の中で まとまっていない。

良くも悪くもカオス(混沌)なのではないでしょうか?


そして カオス的な方にとって、この数式的な表現は 甚だ相性が悪いのでは

ないでしょうか?


そんな感想を持つに至りました



そして

施術とは

他店の真似をして騙るのではなく

やはり ご自身の言葉で語るべきなのです


と申し添えて、この長い補足を終わらせていただきます。

他店さんの文言に意見することで

当院の考えをより明確にすることは出来たのではないでしょうか




追記)

施術論がカオスな施術家は一定数いらっしゃいますし

それは必ずしも悪いことではありません。


『大賢は大愚に似たり』で むしろ名人・達人的ですらあります



ただ、そういうタイプの 「本物」 は、こういうパクリはしない気もします




~頭蓋・骨盤の精密矯正~

  SKカイロプラクティック

   渋谷整体院 ラグちゃん









~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆自律神経失調症,不眠,ストレス症、脳疲労、いつまでも続く慢性疲労でお悩みの方へ☆     

 ~頭蓋・骨盤の精密矯正~

  SKカイロプラクティック 渋谷整体院

  ホームページ https://www.skborn.com/

  TEL 03-6416-9984







#東京 #渋谷 #渋谷駅 #駅近 #宇田川町 #センター街 #カイロプラクティック #整体 #精密骨格矯正(骨音) #ボキボキする整体 #脳疲労解放 #脳内バランス調整 #大脳辺縁系調整 #間脳調整 #一次呼吸(身体呼吸)調整 #自然治癒力向上 #免疫力向上 #心身快善 #メンタルヘルスケア #パフォーマンス向上 #頭蓋骨矯正 #蝶形骨矯正 #後頭骨矯正 #頸椎矯正 #骨盤矯正 #尾骨矯正 #仙骨矯正 #髄膜調整 #内臓調整 #脊椎矯正 #胸椎矯正 #脳脊髄液循環促進 #神経伝達改善 #体内循環促進 #スッキリ感 #自律神経失調症 #原因不明 #不眠 #倦怠感 #心身症 #ストレス #メンタル #肩こり #首こり #頭痛 #腰痛 #慢性疲労 #坐骨神経痛 #ヘッドマッサージ #クラニオセイクラル #頭蓋仙骨療法 #筋肉調整 #ほね音 #骨音 #ボキボキ #独自技術 #オリジナル #イノベーティブカイロプラクティック #革新の骨格矯正 #初回改善率97%超 #凄腕整体院

0件のコメント

最新記事

すべて表示

開花

Comments


bottom of page