• SKカイロプラクティック 渋谷整体院

体質改善 と 思わぬ反応

最近、院長はある本に啓発され 生活習慣の見直しを試みました。



結果的に大成功で、体調が良くなりました。(現在も継続中) 具体的に何をしたのか?というと

①「お酒の量を減らす」 完全に飲まない日を増やし(ほぼ毎日)、

飲む時(週に1回程度)だけは いっぱい飲む。 ※代わりにミネラルウォーターを大人買いしてます



②「トータルで見るとバランスの良い、でも個別では偏った食事」 食事の量も質も、偏らせます 例) ・ある時は大食。その次は小食。その次は普通。 ・ある時はお肉多め。その次は炭水化物多め。その次は魚介類・・  等、毎回のお食事はあえて偏らせます。


しかし1週間くらいの期間で俯瞰すると・・

トータルで食べた量や栄養素のバランスは整っていることを意識します 1ヶ月も続けないうちに数字以前の感覚として、「調子が良い」状態となったようですよ。


写真は院長が参考にした本。ダイエット本ではありません。 何よりなのですが、面白いことに

調子が良くなるのに伴い ある現象が出てきました。

それは『あるコンビニのパンを体が受けつけなくなった』ことです。 どことは言いませんが、

そのコンビニのパンを食べると猛烈なダルさや腹痛が出るようになりました。 これは化学調味料を多用したお料理を食べた時の院長の体の反応と一致しております。


「体内環境や体質の変化に伴い、今までは問題無く受け入れていた添加物を体が拒否しているのではないか? これも一種のチャイニーズレストラン シンドローム。」 というのが院長なりの仮説です。

※化学調味料が体に害する科学的根拠は無い。という意見もありますが、

『実感としては害している』

『科学的根拠はまだ発見されていないだけ』

『根拠が見つかる頃では手遅れ』

というのが院長の経験に基づく意見です まぁ単純に調子が良いならそれで良い訳で、悪くなるものと分かっているなら わざわざ食べる必要もありませんね。 そういえば、すこ丸が 以前は好きだったおやつの『ちゅーる』を、今は全く食べなくなったのも、彼の体内で 何らかの変化が起きたからかもしれません




SKカイロプラクティック

 渋谷整体院 ラグちゃん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~自律神経失調症,不眠,ストレス症、脳疲労でお悩みの方へ~  骨を芯から動かして、自律神経を整える   SKカイロプラクティック 渋谷整体院   ホームページ https://www.skborn.com/    TEL 03-6416-9984 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




0件のコメント

最新記事

すべて表示