• SKカイロプラクティック 渋谷整体院

「ヘルニア」という呪い

更新日:2020年7月25日

慢性的な腰痛というお悩みで、当院にいらっしゃる方の中には

病院に行ったら、

腰(腰椎)の椎間板が狭くなっている』『椎間板ヘルニアになりかかっている

と言われて、非常に心配になってしまっている方が一定数いらっしゃいます。


実はこの「診断」。私に言わせれば ほとんど「呪い」です。



医学の実験では

腰痛未経験の人達に対してMRIで検査を実施したら、76%の方達に腰椎椎間板ヘルニアが見つかる(椎間板の軽い変形なら85%)

という結果になりました。





つまり、全く腰痛の経験が無い方の8割超の方が 上記の『腰(腰椎)の椎間板が狭くなっている』『椎間板ヘルニアになりかかっている』状態なのです。


この程度のものを腰痛の原因としてしまうのは早計でしょう。


※逆に言うと、腰椎椎間板ヘルニアの写真を見ただけで、その方に腰痛があるとは判断できません。

 


最近の医学的な見解も

【慢性腰痛の85%は原因不明(椎間板ヘルニアによる慢性的な腰痛は5%未満)】です。


むしろその痛みに 明確な構造的原因(身体の損傷、怪我や姿勢 等)は無く、



ストレスや不安などからくる 中枢神経(脳と脊髄)の疲労や自律神経バランスの乱れが身体のどこか(腰とは限りません)に出す「SOSの信号」だと考えてください。


体調を整える上で、神経へのアプローチは最優先事項なのです。






SKカイロプラクティック

 渋谷整体院 近藤

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~自律神経失調症,不眠,ストレス症、脳疲労でお悩みの方へ~  骨を芯から動かして、自律神経を整える   SKカイロプラクティック 渋谷整体院   ホームページ https://www.skborn.com/    TEL 03-6416-9984 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






0件のコメント

最新記事

すべて表示